スルピリド 50mg。 スルピリド錠の効果と特徴

スルピリドは、胃薬の側面をもちながらも、うつ病の治療薬としても効果があるそうです。 だから病名を気にせず、症状だけを考えるようになりました。 急に母乳がでてくる(乳汁分泌)• ドグマチール錠インタビューフォーム(2017年2月改訂、第13版) 参考文献 [ ]• 抗うつ剤の効果は、ドパミンを増やす効果があるのではと考えられています。

日本薬剤師会 2011-04-15 pdf. ドグマチール(スルピリド)の効果・副作用 ドグマチールは非定型抗精神病薬というカテゴリーに属し、様々な疾患に用いられる用途の広い薬です。

16

このような症状をまとめて、錐体外路症状(EPS)といいます。 7倍高かったとの報告があり、また、外国での疫学調査において、定型抗精神病薬も非定型抗精神病薬と同様に死亡率上昇に関与するとの報告がある。 但し、. これは、プロラクチンというホルモンが過剰になるためです。

17

ですがスルピリドは、「もともと胃薬として作られたお薬ですから」と伝えると、安心して飲んでくださることが多いです。

13

男性の場合、が減少し減退や困難(もしくは射精不能)を招く場合があるほか、、痛、の分泌が発現する場合がある。

5

ジスキネジア:口や舌などをモゴモゴと動かす• アカシジア:ソワソワ、ムズムズと落ち着かず、じっとしていられなくなる などがあります。 そのため、ほとんどの抗精神病薬はドーパミンを遮断するはたらきがあります。

7

(過量投与) 1.過量投与時の症状:パーキンソン症候群等の錐体外路症状が現れ、また、昏睡が現れることもある。 食欲があがれば当然体重が増えてしまいますね。 男女ともに起こりえます。

5

具体的には、• ベンザミド系は、とD 3受容体に選択性が高い。 胃腸の動きを良くするため、食欲が上がります。