グラブル ディスペル石。 【グラブル】クリア/マウント/弱体耐性UP持ちキャラ・召喚石一覧【グランブルーファンタジー】

特殊技の中にも「単体」と「全体」のものがあるので。 もくじ• 2アビによるランダムで麻痺を付与• ティアマト・マリスHLを火属性マグナ編成でフルオートソロ攻略してきたのでまとめていきます。 改めて数の少なさに驚愕しつつ持ってりゃ嬉しい。

19

むしろ 貫通してくるので、ヤバイときはHPを回復させるのがベスト。 取り方は「ビショップのジョブを取る」or「ビショップのLVを20にしてEXアビを取得」する2通りあります。 (シングルとは違い、マルチバトルの六竜は自発箱からのみ「靂輪」等の素材入手が可能) 〇5凸されたシュヴァリエ・マグナの変更点 加護:「シュヴァリエ・マグナの加護」 ・騎解方陣の効果が140%まで上昇。

1

ミカエル• メイン召喚石にディスペル召喚持ちなので便利です。 これは時間制限ではなく、ターン経過で消えるような仕様に変わりました。

2

多段攻撃は「1度目のみ」回避• ・属性に応じた天司アニマやマグナ素材。 そのためボス戦などでは使い所をよく考える必要もあるわけです。

・新しく効果が追加されたり。

10

なので、運悪く攻撃が1キャラに複数回いくと2回目以降はしっかりダメージを受けます。 o 参加ジョブ・スキル等 おすすめ職業:セージ おすすめスキル:ディスペル、ディスペルシージ、ミゼラ クリアオール 必須級キャラ:ソーン Lv80でも一応可能 おすすめキャラ:フュンフ、銃ゾーイ その他ディスペル持ちキャラ 必要HP:2万以上のHPは全員2万固定される。 効果中は敵の攻撃はもちろん受けません。

13

それでは召喚石「シュヴァリエ・マグナ」の性能を見ていきます。

8

というかこんだけ石あるのに、たったこれだけしかないとか貴重すぎディスペル石。 上限解放に使用する素材については、 ・リンドブルムHLと属性に応じた六竜討伐戦の素材。

15

なので「弱体成功率UP」や「弱体耐性DOWN」を組み合わせることでより麻痺を入りやすくすることが出来ます。 ただ召喚によるダメージはあまり変わっていないので、今まで通りに加護と召喚で使っていくことになります。 また強力な効果が故に、 1度敵に麻痺が入ると、2度目以降の麻痺が効きづらくなるのも難点。

13