バンドリ 香澄 嫌い。 【バンドリ】これを選ぶと嫌われる!?みんなが実際に嫌いな曲って何ですか?

なにやら『自分は子供時代友達もいなかったし、楽しい時間なんて過ごしたことはなかった…』と言わんばかりの含みのあるツイートですね。 香澄は今苦しいんだと思う。

1

どういう状況?」 りみ「じ、実はねおたえちゃん…!」 たえ「…なるほど。 」 「Poppin partyの香澄ちゃんって子マジで可愛い!!猫耳みたいなのが最高!!」 「あれ可愛いけど猫耳じゃなくて星だよ。

16

しかも私が原因っぽい」 たえ「あ。

11

その実力はプロ並みでしたが、チュチュからスカウトされるまではコーラスやバックバンドをしていました。 」 「もう、我慢なんてせずに泣いていいんだよ?」 「香澄の居場所は、いつでも、いつまでも、私たちが守るからさ。 」 「酷い…そんな事する人がいるだなんて…」 「絶対にゆるせねぇ!」 「それでね、ポピパのみんなと音を合わせた時、久しぶりに感じたんだ。

3

可愛いことにとにかくこだわっていて、ツートンの髪色は状況によって変えています。 エリーオーディションでは、惜しくも準優勝という形で佐々木未来さんに敗北。

8

」 「…うん、そうだね。 自分で出来もしないくせに悪口ばっかりすぐ口から出るよね。

12

なんやねんノーツ数1081て。 個人的に、麻弥ちゃんがメインのストーリー「ジブン、アイディアル」はガルパでも屈指の感動ストーリーだと思うので、普段ストーリーを見ない方もぜひ見ていただきたいです。 出来なかったことについて悩むより、出来たことについて思い切り喜んで前向きにこれからも頑張っていただきたいです。

16

そしてイヴちゃんはイブちゃんじゃないです。 逃げる先がいっしょ」 沙綾「おたえ、言い方」 香澄「有咲…」 有咲「ばっ…こ、こっち来んな!」 香澄「やだ!私、有咲といっしょにいたいよ!これからも、ずっと…!!」 有咲「いやだから…そういうことじゃなくて…うっ」 香澄「?有咲?」 有咲「おええ…気持ちわりいぃぃ…」 香澄「わぁ!?大丈夫、有咲!?」 りみ「わ、私、機でお水買ってくる!」 たえ「元から運動苦手なのに、そんな状態で急に走るからだよ」 沙綾「もっとこう…感動のシーンが待ってるかと思った」 有咲「うるせぇ…香澄ぃ、ベンチで膝枕ぁ~…」 香澄「は、はい!どうぞ!」 沙綾「うーんまだ酔いは醒めてないね…」 たえ「これも記念に写真撮っておこう」パシャー 沙綾「じゃあせっかくだから私も…」パシャー 香澄「有咲、落ち着いた?」 有咲「…うん。

2